忍者ブログ
一匹の見習い黒ミスラが、ペット狩りでLv75を目指すブログ。
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    Profile
    カウンター
    最新CM
    [11/01 時空を超えた通りすがり]
    [10/17 時空を超えた通りすがり]
    [10/16 時空を超えた通りすがり]
    [05/31 つかさ]
    [05/08 ペルタ]
    [04/28 シコウ]
    [04/24 名無しのペット狩り]
    [04/12 最近踊り上げ始めたタルっ子]
    [04/08 白猫]
    [04/06 はごろも]
    [04/01 Azul]
    [03/31 とんろぶ]
    [03/28 chai]
    [03/23 黒樽とっきー]
    [03/21 ふるふるオレンジ♪]
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    さぁ次の狩場に移動しますよ( ^ω^)

    〜概要〜

    【狩場】:アットワ地溝(J−10)
    【敵】:Goblin Pathfinderのペット、Goblin's Gallinipper(Lv33〜34)
    【検証】:黒/忍 Lv29〜31
    【移動】:自国OP→コルシュシュOP→ブブリム→タロンギ→シャクラミ→アットワ
        (自国より8分程)

    〜詳細〜

    ●狩場とキャンプポイント(`・∀・´)
    シャクラミアットワ


    この狩場もプロマシアエリアですので、獣人ジョブは固定で必ず獣ゴブが1匹います。
    袋小路の横に細いエリアを左右に往復する、親ゴブのペットトンボ
    今回のターゲット!(`・ω・´)9m
    徘徊エリアには、他にノンアクのアントリオンが1匹いるだけで、これまでで
    一番穏やかかつ、釣りのしやすい狩場ですのでサクサク行きましょう!
    ここでの死亡要因は、精霊レジを考えなければ親リンクのみです。

    ただしここも許容1人な上、移動は結構時間掛かりますので、サチコ確認の上
    出撃しましょう。このアットワは、このポイントのトンボが終わったら
    同じエリアのレベルの高いトンボを相手にする事になります。
    しかもそのレベルの高いトンボは、座標が同じ(J−10)なのでサチコを
    パッと見じゃ分からない場合があります。
    (岩で区切られたJ−10の弱い南側と強い北側に分かれます)
    アットワ詳細
    Lv34くらいの微妙な先客が居た場合は、どちらの狩場にいる可能性もあるので
    直接TELで確認するのがいいかもしれません。
    Lv34以下なら南側(こんかいのエントリーの場所)、
    Lv34以上なら岩を隔てた北側にいる可能性大です。


    ●移動
    自国OPより、コルシュシュへ飛びタロンギへ抜けます。
    タロンギからシャクラミに入り、シャクラミから北上してアットワへ抜けましょう。
    第七猫が進んだ過程で絡んできた敵は、上図にもメモしてありますアットワへの
    エリアチェンジ直前に居る、ゴブ4匹です。トンコウでサックリ回避しましょう。
    アットワへ入ったら洞窟を道なりに進み、谷で橋を渡ってずーっと道なりで
    東の広場に出れます。
    このとき、洞窟内にはミミズとヘクトアイズが居ますのでオイル必須です。
    1〜2個あれば抜けられます。
    他には東の広場に出たら、広場への出口周辺にゴブが、南のキャンプエリアの
    手前にサソリが居ますので、ご注意を。スニが残っていれば、トンコウ使って
    一気にキャンプエリアまで移動してください。
    まぁ洞窟を抜けた先の広場は、基本的にスニ無しで移動できます。
    トンコウでサクサク進んでいきましょう。

    ●参考装備
    アットワ装備
    右:エレマイトワンド
    左:エレマイトワンド
    投:
    頭:シアークラウン
    首:ホーリーファイアル
    胴:シアーチェニック
    手:シアーミトン
    背:
    腰:修道士の荒縄
    脚:シアーズボン
    足:シアーパンプス
    指:エレマイトリング
    指:エレマイトリング
    耳:リレイズピアス
    耳:カンニングピアス


    食:ジンジャークッキー

    INT+13、MP+45ほどのブースト

    ブラックケープ着てますが、SSが32の時の物ですので許してね。
    一気にラ族から全身装備に早変わり!( ^ω^)
    何気にカンニングピアスも装備追加となったこの充実っぷり。
    ただ全身に装備を着るようになった途端に、狩場は人気ナッシング!
    誰に見られる訳でもなく、孤独な自己満足にやや哀愁が漂いますぜ。。。

    ●戦闘の流れ
    え〜このペットトンボの第七猫式HP推定ですが

    敵HP:315〜340

    これの根拠としては、
    最大ダメを与えても、倒せなかった数値=330
    最小ダメで倒した数値=315

    という数字でした。つまりLv33のトンボは310〜315付近。
    Lv34のトンボは330〜340くらい?と推測されます。
    前回までの狩場で、Lv1毎のHP差は凡そ±10という推測ですが
    今回はどう考えても15HP/LV以上の差がありそうです。。。

    前回までのHP計算が違ったのか、レベルが高くなるにつれて@LV毎の差が
    大きくなるのか?分かりませんが確認しようがありませんヽ(;´Д`)ノ
    恐らく後者で、レベル毎のHP差が開いていく傾向にあるんじゃないかと
    100%妄想で自己結論に至りました。

    で、ワースト計算でLv33トンボは315だとすると、まぁ20差くらいで
    Lv34は335くらいかな〜。HP25差でも340程と推測されます。
    (そもそも精霊のダメージが結構固定されているモンで、
                   細かい刻みのデータが取れない。。。)

    コレまで以上に妄想領域の数字なので、マジで参考程度で見てね!(汗

    2007年4月4日追記〜

    最弱ペットを311で撃破とのご報告を頂きました。
    (情報:りで様 ありがとうございます!)

    2008年6月25日追記〜

    最弱ペットを309でも撃破とのご報告を頂きました。
    (情報:第八犬様 ありがとうございます!)

    なのでペットHPは、レベル毎のHP差を15と見込むと310〜340
    レベル毎のHPを20と見込めば310〜350になると思われます。
    ワーストケースで310〜350と考えておけばいいかと思われます( ^ω^)

    Lv29黒の最強魔法は、相変わらずストーン2とファイガ。
    敵のトンボの弱点は
    風には若干耐性があるようですので、エアロ・エアロガは避けたほうが無難です。
    Lv30でウォータ2を習得できます。

    ウォータ2(平均ダメ:142)…フルヒット率89.2%(33/37)
    ストーン2(平均ダメ:116)…フルヒット率40%(2/5)
    ファイガ(平均ダメ:172)…フルヒット率87.1%(27/31)
    ファイア(平均ダメ:67)…フルヒット率66.7%(10/15)
    スリプル…成功率87.5%(7/8)

    まずLv29の時点では、ストーン2釣り→ファイガでは平均合計288と
    一撃で倒せない計算になります。よってビビキーと同じくスリプルを挟んでの
    精霊3発ルーチンとなります。

    第七猫はここでは
    ストーン2釣り→ファイガ→スリプル→蝉→ストーン2(レジあればファイア)
    で攻めていました。
    ビビキーと違う点は、蝉の位置が釣り直後ではない点です。
    釣りの位置を非常に調整しやすいので、ストーン2が届くギリギリの距離から
    発射すれば、後方へ一旦退き親から離してファイガ→スリプルが十分に間に合いました。
    ビビキーの場合、野良兎リンクや親と野良兎の動きに気をつけなければいけない為
    蝉を先に張るほうが安全だと思いましたが、ここなら十分ファイガの後スリプルで行けます。
    もちろん蝉が先でも全然OKですが、万が一レジストがあった場合を考えると
    @1発で倒せる状態まで持っていってスリプルしていた方が、対処は◎だと思われます。
    釣りレーダー

    レーダーで釣る位置を把握しましょう。上図の位置で釣ればOKです。
    あと僅か離れていても釣れますが、大体このくらいを目安に。

    そして待望のLv30を迎えると、フィーバーが始まります。
    ウォータ2釣り→ファイガ→ファイア
    というルーチンが可能になります。
    (万が一レジが入れば、サンダーを攻撃の合間に撃って終わりです)

    まずは蝉を詠唱しないで良くなる点です。ファイアで確実に仕留められるくらい
    敵HPを減らすことが可能になります。ウォータ2がデカイ!
    そして新しく覚えたウォータ2とジョブ特性の魔法攻撃力upで、だんだん楽に
    なってきますよヽ(´∀`)ノワーイ
    唯一詠唱が止められるとしたら、ファイガ詠唱中にDA→ファイア詠唱中にDA
    最後の一撃を喰らう場合くらいでしょうか。
    DAが二発連続で来る事は稀なので、たぶんいけるでしょう(←楽観的)
    アットワ釣り逃げ
    アットワトドメ

    ウォータ2で釣って後ろへ逃げている第七猫の図。
    HPの減り具合は参考に。フルヒット(していると思われる)時のモノ。
    そしてトドメの図。これを繰り返して行きましょう。

    ここでもイザという時は、トンボの攻撃の合間に精霊1系及びスリプルの
    詠唱は可能ですので、落ち着いてぶっ放しましょう(((( ;゚Д゚)))オチツケ!

    キャンプエリアには岩を隔てて、岩の後ろに回りこめる地点が2箇所あります。
    (現地で確認してもらえればスグ分かります)
    この岩は、なにかと便利でゴブの視線は遮りますが、こちらの魔法詠唱の視線は
    まったく遮らない為、釣る時に便利です。
    釣った後、ちゃんと後ろへ回ってくる位置で釣らないと親も着ますけどね( ^ω^)

    ●結果
    1時間25分程でLv31を達成、時給は5480(女帝混み)、死亡0回、ログアウト1。
    平均3.4チェーン、合計35匹の退治となりました。紙兵消費:38。(ノ´∀`*)

    ●習得魔法・アビ
    Lv30:ウォータ2(セルビナ、ウィンダス:8000ギル台)
    Lv30:ショックスパイク(セルビナ、ウィンダス:8000〜9000ギル)
    Lv30:魔法攻撃力up
    Lv31: スリプガ(ジュノ、マウラ:1万ギル程)
    ∩(´・∀・`)∩<スリプガきたわぁー!

    ●考察
    今回は死亡無しでトントンと31を達成!釣りやすい+アクティブ無しが好印象の
    この狩場ですが、やはり人間の欲には勝てず、チェーンを焦って親リンクが1回。
    結局ログアウトで対処しましたが、チェーンは切れる、リズムは崩れるで。。。
    ソロ狩りをしていく上で、チェーン管理vs釣り見極めの葛藤は無くならない問題ですが
    ハッキリ言って、釣りミスってログアウトor死亡するくらいなら、チェーンを
    切らしてでも安全に釣った方が時給は↑
    になると思いますネ(´д`*)

    死亡のデメリット〜
    ●結局衰弱5分+ロスト500〜600+チェーン切れる
    ログアウトのデメリット〜
    ●チェーン切れる+親イリュージョン+サチコ書き直し(笑
    などがあるので。ペット狩りで5分ロストは何気に大きいです。
    2〜3匹ペットを倒せる時間ですので、時給500前後は減ります。

    ペットのトンボに親ゴブがリンクしてしまった場合。・゜・(/Д`)・゜・。
    即、魔力の泉を発動させ親もろともでいいのでファイガ→サンダーや
    ファイガ→ブリザド等でペットを倒してください。
    ペットを何とか倒した後は、精霊の印→スリプルで親を寝かしてログアウトです。
    魔力の泉を使うのは詠唱中断が無くなる事が重要だからです。
    さすがに2匹に囲まれた状態で、詠唱中断となるともう耐えられないでしょう。
    スリプガを覚えてないLv29〜30の間は、泉発動でペットゴリ押しから親寝かしが
    一番だと思われます。泉が無い場合はどうすればヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
    って人は、リンク確認後、即精霊の印→親にスリプル。ペットを1系でゴリ押し!
    サンダー→ブリザド→ファイア辺りで。蝉が無くなっても精霊で押せ押せ
    よって攻撃喰らった瞬間に精霊発動です。ピンチな時こそクールに!
    焦って1系を止められまくっては話になりません。

    ログアウトするときは、キャンプエリアの岩の後ろへ回れる地点が2点ほどありますので
    できればそこへ入ってログアウトをお勧めします。
    次にINした時にゴブにいきなり絡まれる心配が無いので良いですよ(*゚∀゚)ゞ



    狩場選定には、ペット狩りテンプレート様を参照しております。

    地図データは、F&M 白地図本舗様より

    ** 当ブログ内情報は、管理人の経験と個人的な感想を含む物ですので
      ご利用は自己責任で、参考程度に見ていただければ幸いです。
    PR
    さて、次は黒【28〜29】への軌跡を。

    〜概要〜

    【狩場】:ビビキー湾(H−6)
    【敵】:Goblin Pathfinderのペット、Goblin's Rarab(Lv29〜31)
    【検証】:黒/忍 Lv28〜29
    【移動】:自国OP→コルシュシュOP→ブブリム→ビビキー湾(自国より7分程)

    〜詳細〜

    ●狩場とキャンプポイント(`・∀・´)
    ブブリムビビキー

    ここはプロマシアエリアなので、獣人ジョブが固定でPOPします。
    (デルクフであったような事前沸かし作業はいりません)
    キャンプエリアは図の青丸エリアで、北側へ抜ける細道と南側海岸線が安全です。
    この狩場は、Goblin Pathfinderが徘徊するエリアは見通しが良く(岩が一個ありますが)
    周りにアクティブな敵が居ない為、デルクフより格段に釣りやすいと思います。

    だがしかし!

    このエリアの釣り妨害役として、Goblin Pathfinderと同じエリアを徘徊する
    雑魚のノンアク兎Island Rarabがいるのです!

    こいつは中々のコマッタちゃんで、ゴブペットの兎と視覚リンクしやがります。
    なので、ペットを釣ったあと北側か南側へキャンプエリアをコロコロ変えなくては
    いけない事態に陥る事もあります。
    もちろんペットを釣る瞬間に、雑魚兎に見られていれば即リンクですよ( ^ω^)
    雑魚兎とのリンクに注意して、チェーンを焦らず親ゴブの動向をじっくり見た上で
    釣りをしていれば、死亡率はグっと下がります。

    この狩場は許容1人なので、事前にサチコメ等をチェックして来る事をお勧めします。
    もし人が居るようであれば、デルクフで29まで上げてしまうのも手です。

    ●移動
    自国よりOPでコルシュシュへ飛び、南下して海岸線を通ってビビキーへ抜けましょう。
    その間に、アクティブはゴブが3匹程と夜間限定ですが海岸におばけがPOPします。
    ゴブはトンコウで、おばけはオイルが無くてもスルーは可能です。
    (もちろんおばけのPOP位置によりますが。。。)

    ●参考装備
    右:エレマイトワンド
    左:エレマイトワンド
    投:
    頭:銀の髪飾り
    首:ホーリーファイアル
    胴:
    手:
    背:
    腰:修道士の荒縄
    脚:
    足:
    指:エレマイトリング
    指:エレマイトリング
    耳:リレイズピアス
    耳:

    食:メロンパイ

    INT+12、MP+39ほどのブースト
    前回の反省を生かし、片手棍2つ装備!
    他装備は…ごめんなさい!うっぱらっちゃった後だったんで裸です(笑
    裸で兎狩りごめんねー!(つд⊂)
    Lv29〜シアー装備一式が装備可能になるので、
    装備預け入れNPCからシアー一式を取り出してましたが。。。

    ビビキー奥へレベリングへ行く人が、よくちょこ棒で通り過ぎて行きます。
    さぞアホかと思われていたかと( ^ω^)…

    ●戦闘の流れ
    まずはここのペット兎のHP推測からですが、第七猫の勝手な推測からすると

    敵HP:260〜280(レベル毎に+10程)

    これの根拠として、
    まず最大でダメージを与えたにも関わらず敵を倒せなかった合計値は268
    そして最低ダメージで敵を倒した時の合計値は269
    つまり最弱レベルの兎はHP:269以下。
    そして最強レベルの兎はHP:268以上。

    Lv1毎にHPが±10すると仮定して、250〜280という幅を持つ事になります。
    これでワーストケースで判断し、260〜280と考えておけば尚良し。
    という流れです。( -д-)ノ

    これは仮定の話がタップリ盛り込まれた推測なので、あくまで参考レベルで。
    (  ゚Д゚)⊃旦<突っ込みはナシで

    そしてLv28黒の最強魔法は、ストーン2と覚えたてのファイガ。
    あとの候補は、兎の弱点であるのどれかになりますが、
    第七猫がやっていたときは、丁度炎曜日だったのでファイア主体で撃っています。
    数をこなすにつれて、炎曜日のファイアよりドレインが良さそうな感じでした。
    ドレインはログだけでは、ダメージを十分に確認出来ない為除外します。
    各魔法のダメージは以下を参考に。

    ストーン2(平均ダメ:109)…フルヒット率91.1%(41/45)
    ファイガ(平均ダメ:142)…フルヒット率80%(4/5)
    ファイア(平均ダメ:57)…フルヒット率83.3%(10/12)
    スリプル…成功率94.7%(18/19)

    さて、数値を見てもらって計算するとペット推定HPの260〜280に対し
    ストーン2+ファイガで攻めても、合計251ダメと完全に削りきれない形になります。
    事実、ストーン2釣り→ファイガで何度も倒しきれないシーンがありました。

    また、ファイガを撃つ場合は北側の通路に誘いこんだ時に有効で
    南側キャンプへ行った場合は、ノンアクのエフトやダルメルが徘徊しているため
    ガ系を撃てない状況になりえます。(;´Д`A

    よって、第七猫が考えるベストルーチンとしては
    ストーン2釣り→スリプル→蝉→ドレイン→ストーン2
    を推奨します。
    ドレインはログで確認できた、恐らくフルヒットと思われる数字は93。
    闇弱点もあって、レジは少なかったように思えます。
    (ログでは確認できないため、あくまで体感です)

    ただ、赤ソロで72まで上げた経緯がある第七猫は、暗黒魔法スキルは
    Lv28黒でスキルキャップ。なので、暗黒魔法スキルが上がりきってない状況だと
    どうなるかは不明ですので、ご注意下さい。

    一応ブリザドを一度撃ってみましたが、フルヒット76ダメージを確認していますので
    ストーン2(109)→スリプル→蝉→ブリザド(76)→ストーン2(109)
    で、合計297ダメと十分倒せる数字にはなります。
    恐らくサンダーでも大丈夫だと思われます。

    ただ安定を求めるなら、キャンプを北側に絞込み
    ストーン2→スリプル→蝉→ファイガ→ストーン2
    が無難でしょうか。

    ●結果
    1時間半程で29直前で死にました、時給は4880(女帝混み)、死亡2回。
    平均1.6チェーン、合計23匹の退治となりました。紙兵消費:23。(ノ´∀`*)

    後日、@600くらいだったので15分ほどソロって、無事29到達しました。
    シアー一式装備可能となり、たぶんシアーのままでAFレベルまでお世話になる
    雰囲気ムンムンですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
    シアー装備一式

    ●習得魔法・アビ
    Lv29:エスケプ(ゴースト族”Banshee”)
    ∩(´・∀・`)∩<エースケプ!

    ●考察
    今回、死亡2回とイマイチの成績でしたが1回は、精霊レジによる正面突破を許し敗北。
    もう1回が面白かった(謎)んですが、ストーン2釣りで北側の通路へ誘い込み
    ファイガを詠唱した瞬間、後ろの高レベルエリアからフルAFの外人侍さんが
    とんずらでブブリム方面へ走っていきました!
    レベリング終わったのかなぁ〜なんて一瞬頭を過ぎった、ほんの1秒後くらいに
    私の後方から、高レベルのゴブがズダダダダァ〜〜〜!と
    さっきの外人侍を追っかけていk…どぎゃぁぁぁあああん!(ファイガ着弾^^v

    黄色ネームの絡まれただけと思われるゴブの、突然の参戦により見事ファイガが
    着弾し、着弾とほぼ同時に第七猫の断末魔の叫びがビビキーにコダマした!

    ( ゚д゚)

    (つд⊂)ゴシゴシ

    (;゚д゚)

    (つд⊂)ゴシゴシ

    (゚Д゚;≡;゚д゚)エッ!?

    って感じ(笑

    まぁネタとしては満点ですが、もう勘弁 il||li_| ̄|○ il||li
    結局@数百程だったのですが、流石に萎えてシアーを使わないまま預けに行きました(笑
    翌日フォローして29になっときましたが、その時シアーをもう一回もっていきましたよ!

    ペットの兎と野良兎がリンクしてしまった場合。・゜・(/Д`)・゜・。
    リンクを確認できたら、即ブブリムへ脱出しましょう。
    その際に、ブブリムへ戻る道の北側の壁を沿うようにして走って逃げましょう!
    どうも兎達は、壁際を走ると何故か直線に追っかけてこないで
    弧を描くように追ってくる習性があるようです。
    わずかに時間を稼げる+蝉があればかなりの高確率でブブリムまで逃げ切れると思います。
    実際、第七猫も2回ほどリンクしてしまいブブリムまで走って逃げましたが
    無事に逃げ切れました。2回目はたまたま通りかかったタル獣さんが
    野良兎を操ってたみたいで助かりましたけどね!

    ブブリム←⊂(゚Д゚,,⊂⌒`つ≡≡≡ズサァァアア!

    ここの狩場は、デルクフのように精霊のみで撃破するのが割とシビアで
    スリプルを挟んでの戦闘になると思いますが、良い練習だと思って是非
    チャレンジしてみてください。赤でソロしてたときは、ペット1匹に精霊4発とかが
    日常茶飯事でした。。。
    しかし、蝉がなくなっても基本的には1系精霊とスリプル・バインドは
    十分に詠唱可能ですので、慌てずやれば切り抜けられると思います。
    一応2系精霊(ストーン2)も詠唱可能ですが、結構シビアです。



    狩場選定には、ペット狩りテンプレート様を参照しております。

    地図データは、F&M 白地図本舗様より

    ** 当ブログ内情報は、管理人の経験と個人的な感想を含む物ですので
      ご利用は自己責任で、参考程度に見ていただければ幸いです。
    さて、第一回目の記事で黒【26〜28】の軌跡を書きたいと思います。

    〜概要〜

    【狩場】:デルクフの塔下層(デルクフのキーを使った先の広場)
    【敵】:Gigas Butchetのペット、Gigas's Bats(Lv27〜29)
    【検証】:黒/忍 Lv26〜28
    【移動】:自国OP→クフィムOP→デルクフの塔下層(自国から現地まで約5分)

    〜詳細〜

    ●狩場とキャンプポイント(`・∀・´)
    デルクフの塔下層

    注意点としては、このジラートエリアはPOPする獣人のジョブが固定でない為、
    事前に沸かし作業が必要になります。(最大獣ジョブ獣人が2匹沸くみたいです)
    当の第七猫は、デルクフのキーが無かったためメインシーフに着替えて
    上層へ上り、鍵取りから行っております。
    その際に、エレベータで下層へ行き獣人の状況を確認してみました。
    丁度獣タイプの獣人が2POPしており、そのままOPで一旦自国へ戻り黒に着替えて塔へ行きました。
    デルクフmimas
    久しぶりに上層でお会いしましたMimasさん、アクスのお土産は頂けず( ^ω^)。。。

    後の効率を考えると、獣ギガースを2匹にしておいた方がベターです。
    一匹だと、エレ沸きでまったく釣れなくなったり、他ギガースとの位置で
    仁王立ちする時間が増えてしまう為です。
    釣りやすさ、チェーンの容易さを考えると、2匹POPの状態にしておきましょうヽ(゚Д゚)ノ

    この狩場は、ミッションで訪れる人以外あまり人気の無い狩場ですので
    まったりと狩りができる反面、レイズ等はまったく期待できないのでリレ必須です。
    第七猫がやってた時は、ミッションと思わしきソロの外人さんが来て手を振られました。

    ●移動
    自国よりOPでクフィムへ飛びます。スグに塔の入口ですが、稀に巨人がPOPしている場合が
    ありますので、一応蝉を張ってからOPで飛ぶといいと思います。
    デルクフの塔入り口〜デルクフのキー扉まではインスニ→扉の後はスニだけで行けます。
    サポ忍のトンコウがあるので、オイル1〜2個あれば現地に着くと思います。

    ●参考装備
    右:ユーワンド
    左:
    投:
    頭:銀の髪飾り
    首:ホーリーファイアル
    胴:リネンローブ
    手:リネンカフス
    背:
    腰:修道士の荒縄
    脚:リネンスロップス
    足:ライトソレア
    指:エレマイトリング
    指:エレマイトリング
    耳:リレイズピアス
    耳:

    食:ジンジャークッキー

    INT+7、MP+29ほどのブースト
    黒の低レベルって装備品少ないのね。。。(つд⊂)

    ●戦闘の流れ
    ギガースは動きが遅いため、比較的釣り易い部類に入ると思います。
    動き終わって、獣ギガースの動きが止まったら後方よりペットのみを釣り
    キャンプ地まで誘い込んで、仕留めるという方法です。

    Lv26での最強攻撃魔法は、ストーン2とエアロガです。
    よって、後方よりストーン2で釣り→通路に引き込んでエアロガ
    これで仕留める事が可能でした。蝉を張っていればエアロガ中の攻撃は
    全て蝉回避が可能です。
    (ノ`Д´)ノ彡石2→風ガ!

    敵HP:220〜240程(レベル毎に+10くらいかな?)
    (203ダメで倒せない時あり、248で沈んでいる結果もありという実績より推測)

    ストーン2(平均ダメ:115)…フルヒット率95.7%(44/46)
    エアロガ(平均ダメ:134)…フルヒット率88.6%(39/44)
    サンダー(平均ダメ:94)…フルヒット率87.5%(7/8)

    万が一、どちらかの魔法がレジられた場合はサンダーを撃って撃破可能です。
    うまくやれば、サンダーまでは蝉があるうちに撃ちきる事は可能ですが
    蝉が剥がれてしまった場合は、敵の攻撃と攻撃の合間にサンダーを撃ちましょう。
    喰らう瞬間に魔法詠唱開始で十分間に合いますので、慌てずに!|;゚;Д;゚;)ノ

    尚、こうもり相手ですのでスリプルはほぼ無効です。蝉が切れても倒しきれない場合は
    精霊で一気に押しましょう。

    ●結果
    1時間半程で28になりました、時給は5170(女帝混み)、死亡無し。
    平均3.5チェーン、合計45匹の退治となりました。紙兵消費:20。(ノ´∀`*)

    ●習得魔法・アビ
    Lv27:ドラウン(三国魔法屋:6500ギル程)
    Lv28:ファイガ(ウィンダス、セルビナ:7000〜8000ギル程)
    ∩(´・∀・`)∩<ファイガきたわぁ〜

    ●考察
    まず、最大の敵は釣り。コレに尽きます。
    ペット狩りをやっていく上で、最大の悩みとなります。
    このペット狩り、死ぬ要因は大きく分けて
    ?釣った瞬間、釣った後親が方向反転して、リンク
    ?周りのアクティブモンスに見つかる
    ?精霊・弱体をレジられ倒しきれず

    になると思いますΣ(・ω・`;)三(;´・ω・)

    このうち、?は狩場によりますが避けては通れない問題ですので慣れるしかありません!
    ?は適正レベルであれば、9割前後レジは無いと思われます。仮にあった場合の
    対処法を知っていて、それを実践できれば切り抜けられます。
    ?は最大の難関です。敵はチェーン管理をしている自分です。
    あと〜秒以内に倒せば、4チェーンだ!という時、親獣人の動きをじっくり
    観察する過程をもどかしく思い、博打で釣る場面が出てくると思います。
    ”最大の敵は己に有り”と言った所でしょうか。
    ただ、まだ低レベルでロストも少なく、衰弱復活後の1〜2匹で経験値を取り戻せる
    場合はチャレンジも悪く無いと思いますが、癖にならないように!
    ⊂⌒~⊃。Д。)⊃<軽くプリケツ晒します〜

    また、広場には天候で雷エレがPOPします。こいつがPOPすると途端に釣りの
    難易度がハネ上がります
    (#^ω^)ビキビキ
    少なくともサポ忍のレーダーにエレが赤点で写る範囲では魔法は使えない
    思ってください。

    あと装備ですが、ハッキリ言って役に立たなかったなぁと。
    敵攻撃1/67でほぼ、蝉で回避したので、倉庫圧迫やお金と相談してINTブーストを
    するのがベストだと思います。
    防御だけのリネンローブやカフス、スロップスは不要でした。。。
    第七猫はあとになって気づきましたが、サポ忍なので片手棍二刀流忘れてました。。。
    ユーワンド*2、エレマイトリング*2があれば、他は正直イラナイかも(爆
    MPもストーン2とエアロガで丁度100消費です。@サンダーで37なので
    200もあれば十分です。
    無理にブーストする必要は、マジで無いと思います。。。
    なれない内は、防御高める為に装備有りのが無難ですがボコられ始めると
    アッーーーー!という間に死ねます( ^ω^)

    ストーン2着弾後、親がリンクしてしまった場合。・゜・(/Д`)・゜・。
    即精霊の印→スリプルで親を寝かしてください。蝉が丁度無くなると思いますので
    魔力の泉を発動させ、蝉を張り、こうもりを親から引き離してエアロガで沈めてください。
    ペットを仕留めたら、即ログアウトです。
    (泉が無い場合でも、ペットをサンダー→ブリザドで仕留められるかもしれません。)
    ギガースが2匹以上、またはエレが絡んだ場合は、復活可能なエリアへ逃げ込み衰弱回復待ち用の
    漫画でも準備してください(笑 _| ̄|○<いやいや笑えネー…

    【2007.03.12追記】

    リンク時の緊急脱出において、デルクフ地下I−8の扉より脱出できる可能性が
    あります。扉をタゲってクリックすると、出ますか?はい、いいえの選択肢が
    出ますが、敵の攻撃の合間に”はい”を選択できれば、扉向こうへ逃げて
    タゲ切りが可能です。
    ただし攻撃を受けまくって”はい”を選択できなかった場合は、扉前で
    絶命しますけど…( ^ω^)あきらめるよりやってみろの根性で
    チャレンジしてみましょう!

    情報提供:Pajyaさん(ありがとうございます!)

    ブログ開設を決める前にやってた内容なので、肝心の狩りシーンでの
    SSがまったく無くて、文字ばっかりで大変申し訳ない(汗



    狩場選定には、ペット狩りテンプレート様を参照しております。

    地図データは、F&M 白地図本舗様より

    ** 当ブログ内情報は、管理人の経験と個人的な感想を含む物ですので
      ご利用は自己責任で、参考程度に見ていただければ幸いです。
    HOME
    Copyright © FF11 ペット狩り黒猫奮闘記 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]