忍者ブログ
一匹の見習い黒ミスラが、ペット狩りでLv75を目指すブログ。
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    Profile
    カウンター
    最新CM
    [11/01 時空を超えた通りすがり]
    [10/17 時空を超えた通りすがり]
    [10/16 時空を超えた通りすがり]
    [05/31 つかさ]
    [05/08 ペルタ]
    [04/28 シコウ]
    [04/24 名無しのペット狩り]
    [04/12 最近踊り上げ始めたタルっ子]
    [04/08 白猫]
    [04/06 はごろも]
    [04/01 Azul]
    [03/31 とんろぶ]
    [03/28 chai]
    [03/23 黒樽とっきー]
    [03/21 ふるふるオレンジ♪]
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    やあ (´・ω・`)

    ようこそ、ペット狩り黒猫奮闘記へ。

    踊り子

    この踊り子レベル37はサービスだから、まず見て落ち着いて欲しい。

    うん、「37」なんだ。済まない。
    踊り子のレベルも37って言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

    でも、このサポ完成を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
    「FoVさん、マジパネェっす」みたいなものを感じてくれたと思う。
    殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
    このエントリーを書いたんだ。

    じゃあ、注文を聞こうか。

    という訳で、カカッと登場第七猫です!こんにちわ!( ^ω^)

    「もうきたのか!」「はやい!」「きた!37きた!」「サポ踊り子きた!」

    「これで勝つる!」

    という、どちらかというと大絶賛が聞こえてきそうな今日この頃(笑

    サポであったら便利かな?
    と思う踊り子をチマチマ上げていました!ヽ( ゚∀゚)/

    本当ならちょっとずつエントリーしていこうか考えましたが、この踊り子さん
    楽~丁度をガンガン連戦するのが、非常に簡単お手軽で時給もソコソコ(キリッ

    これと言った涙目もほぼ無く(←あくまで「ほぼ」)(爆

    第七猫:「おっと、第七猫さんへの突っ込みはそこまでだ。」

    各狩場を転々と、そして最近実装されたFoVを試しつつ奮闘してきました!
    そんな第七猫さんの踊り子上げの軌跡を、簡単に、そして一気にまとめます(笑
    ( ^ω^)9mビシィ!

    踊り子戦闘

    ~ 踊り子ソロ・サポへの道 ~

    ジョブ:踊/モ(全て格闘メイン)
    食事:肉系(干し肉→山串辺り)
    FoV:砂丘から使用

    基本的に踊り子メインの武器といえば、スキルの一番高い「短剣」ですが
    どうしても短剣ですと、通常の削りが弱い(気がする(笑))のと、WSに
    良い物が無いという事で…(・∀・)b

    メイン攻撃は格闘一本で行って見ました(`・ω・´)シャキーン

    低レベルから破壊力バツ牛んの「コンボ」を始め、サポモとする事で
    多少なりともMAを付け、カウンターやガードがあるという点がGOOD!
    ヽ( ゚∀゚)/

    通常踊り子の戦いでは、サンバやワルツでTPを消費しWSがなかなか撃ち辛い
    感じだと思いますが、楽~丁度を狙う事により被ダメの軽減、そしてWSの
    発動による与ダメアップ→殲滅スピードうp→光と闇で最強にm(ry
    \(^o^)/

    という素晴らしい脳内作戦発動でした(笑

    FoV

    そして今回の狩りで重宝した「フィールドオブヴァラー」、いわゆるFoV!
    (*´Д`*)=3

    各OPの周辺にフワフワと浮いてるこの本を読み、指定された敵を一定量
    撃破する事により、経験値ボーナスとその他特典が貰えるという美味しい仕様。

    今までペット狩りでは使えなかった、このFoVですが今回の踊り子上げでは
    フル活用させて貰いました!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

    ページ1:キングベヒんモスを撃破しろ!

    踊り子レベル21第七猫:「おいィ?ケアルワルツでボコるは…」

    さて、意味不明な前置きはこの辺にして(←おいィ?)

    一気にまとめの表に行く訳だが、調子こいてた結果がコレだよ!(謎
    ヽ(`Д´)9mビシィ!

    LV 狩場 狩り時間(分) 参考時給 撃破数
    三国周辺 周り全て
    10
    LV 狩場 狩り時間(分) 参考時給 撃破数
    11 三国周辺 周り全て
    12 三国周辺 周り全て 135 5000 154
    13
    14
    15
    16
    17 ランペールの墓 ミミズ 90 4100 61
    18
    19 バルクルム砂丘 75 3400 37
    20
    LV 狩場 狩り時間(分) 参考時給 撃破数
    21 バルクルム砂丘 とかげ、カニ 100 4000 45
    22 カニ、トンボ 30 4000 11
    23 60 4400 36
    24 120 4700 78
    25
    26
    27 トンボ、羊 110 4200 62
    28
    29 60 5600 64
    30 クフィム島 カニ 120 4100 57
    LV 狩場 狩り時間(分) 参考時給 撃破数
    31 クフィム島 カニ 50 4400 24
    32 カニ、魚 80 4600 40
    33 90 3500 44
    34 100 4500 58
    35 魚、巨人 20 4800 13
    36 90 4600 60

    と、言う感じで一気に37まで駆け上がりました!ヽ( ゚∀゚)/

    基本的に1日1時間を目安に、ヴァナ1日1回のFoVを2回受けれる感じで
    狩場へ向かい、大体1度の狩りで1レベルアップが目安でした。
    (*´Д`*)=3

    狩場もOPで移動できるお手軽な狩場を優先して選択(`・ω・´)シャキーン
    サクっと行ってサクっと帰ってこれる砂丘やクフィムは非常に便利で、
    お手軽にレベル上げに向かう事が出来ました!

    上げたくてあげるんじゃない上がってしまうのが第七猫(キリッ

    と、どこかの偉人が唱えたように(←唱えていない)
    皇帝+FoVであっという間にレベルが上がる見事な仕事(笑

    リアル世界よりも充実したヴァナ生活が認可される事は…

    確定的に明らかッ!!ヽ(`Д´)9mビシィ!

    ●Lv1~16:三国周辺~ラテ

    さて、今ヴァナで一番ナウなヤングに馬鹿ウケのブロンズ装備一式を
    身に纏い、軽やかにサンドリアを飛び出ましょう(笑
    ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

    ロンフォールに飛び出たら、おもむろに持って来ていた干し肉をかっ喰らい
    動き出した敵が止まるまで戦闘態勢のまま追っかけるが良いワ!(爆

    三国

    ひたすらドレインサンバを発動させ、ボコボコと敵をなぎ倒し、ロンフォールに
    この人有りと呼ばれる位にアッピルしつつ敵を狩りつくしましょう!ヽ(`Д´)ノ

    おなつよ以上を相手にしなければ、まずヒールの心配はありません(笑

    レベル11~12辺りからは、ラテまで足を伸ばし蜂やミミズも視野に。

    あ、勿論ですがミミズの周りをグルグル回る儀式を忘れてもらっては困る(キリッ
    この儀式をしない者に未来はにぃ(´;ω;`)ブワッ

    一つ注意点としては、夜間POPするはドレインサンバで吸収が出来ないので
    万が一発見しても遠目から生暖かい視線を送り

    「もう勝負ついてるから」

    とSAYで発言した後、見逃してあげましょう(`・ω・´)シャキーン

    べ…別に怖いから逃げてる訳じゃないんだからねッ!(⊃ω⊂)

    ●レベル17~19:ランペールの墓

    表では17からとなっていますが、恐らくレベル15から来れます(笑

    というか、このミミズゾーンに来る為には…

    ケアルワルツを覚えてから来るようにしましょう!(`・ω・´)シャキーン

    ここ、大事なので2回言います。

    ( ^ω^)…

    つまり、ケアルワルツを使える様になるとストンガのダメージをほぼ相殺する
    事が可能になるからです!ヽ(`Д´)9mビシィ!

    え?2回言ってない?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)?

    俺のログには何もn(ry

    ランペール

    特にこのミミズ広場は、ミミズが密集している事もありいざ戦いを始めると
    周りにボッコンと急にミミズが飛び出してきて二人がかりで牙を向いて襲って
    来る事が稀によくあります!(#^ω^)

    汚いなさすがミミズきたない。

    プライドをかなぐり捨てたミミズが、ひきょうな手で襲って来ますが

    時すでに時間切れ(キリッ

    ケアルワルツがあれば、ストンガのダメージをほぼ相殺できる為なんとか
    生き延びる事が可能になるでしょう!(`・ω・´)シャキーン

    もっと分かり易く言うと…

    ケアルワルツが無いと死ぬ(爆

    ●レベル19~29:バルクルム砂丘

    非常に広いレベル帯でお世話になるバルクルム砂丘です(・∀・)b

    流石にレベル19の時点では、周りの敵はまだ強く相手は兎一択。
    それでもそこそこ時間がかかりますが、ここは我慢、苦汗の選択(爆

    砂丘

    しかしレベル21~22あたりになると、とかげやカニへと獲物を移行。
    特にとかげは結構な数が、密集している為に戦いやすいでしょうヽ( ゚∀゚)/

    でも、あまり調子に乗りすぎると壮絶にリンクが発生し間違い無く
    病院で栄養食を食べるハメになるので注意(・∀・)9mビシィ!

    こなれてきたらカニ→トンボ→羊と獲物をチェンジ。

    尚、この砂丘から本格的にFoVが開始となります(`・ω・´)シャキーン
    今戦える敵を見極めて訓練を選んで行きましょう。

    まずはとかげ+カニ訓練ですが、この組み合わせだととかげが少し距離の
    ある所にしか居ない為、移動で怒りが有頂天になる事があります(笑

    次はカニ+トンボという組み合わせの訓練を開始。
    カニ+トンボはMAPに左右に分かれた海岸へ出れば、どちらも居ますので
    比較的狙いやすいと思います(*´Д`*)=3

    そして最後はトンボ+羊の訓練で〆です(・∀・)
    訓練を受けたらOPから東へ向かって進めば、羊とトンボがある程度の数で
    POPしています。美味しいです(爆

    ●レベル30~37:クフィム島

    さて、続いてはOPでカカッと現地に着くクフィムへ!(`・ω・´)シャキーン

    キングベヒんモスの棲家へ続くMAPで、ズタズタに引き裂きたいキモチを
    抑えつつ、カニと戯れましょう(;^ω^)

    え?いや本気出せば倒せるよ?(笑

    クフィム

    このフィールドでのFoVお勧めはマズページ1のカニ+ミミズ(・∀・)b

    OP周辺に数豊富に居るので、比較的狙いやすいですが徘徊する巨人や
    夜間の骨、おばけには十分注意しないと深い悲しみに包まれます(笑

    次にページ3の魚+カニへと移行したいのですが…ッ!

    この魚はです(笑

    スロウの追加効果を持つWSを撃ってくる為、これを喰らうと一気に攻撃の
    間隔が大変な事になって頭がおかしくなって死ぬ!(爆
    \(^o^)/

    またページ2のカニ+コウモリも敵としてはそこそこなんですが、このコウモリの
    場所が結構遠いのでお勧めできませんヽ(´Д`;)ノアゥア...

    なので暫くはページ1のカニ+ミミズで我慢しましょう!

    そして巨人を倒せるようになった暁には、一気にページ4の巨人+魚へ!
    巨人の数が微妙に不足していますが、周りのカニや魚で補填しつつPOPを
    待つといい感じです(・∀・)b

    魚の討伐数も4と比較的少ないので、まぁやれるでしょう。
    そのままページ1の作戦でも良いと思いますが(爆

    ちなみにページ5のリーチを含む作戦は、サポモ格闘の踊り子ではかなりの苦戦
    考えられます((((゚Д゚;))))ガクガクプルプル

    お勧めできません…(´・ω・`)

    この頃になると、ドレインサンバ2を覚えるので一気に戦闘が楽に!
    そして35になると待望のヒーリングワルツを覚えるので、魚のスロウを
    消す事が可能になるんです!ヽ( ゚∀゚)/

    本来であれば、このレベルだとアットワのミミズもお手ごろですが
    移動で以外と時間が掛かる上、FoVが受けられないので…

    まぁ個人の好みでしょうか~?(・∀・)

    クフィムの交通の便が便利すぎて37まで引っ張っちゃいました(テヘッ

    こんな感じでサポ踊り子がヒッソリと完成(`・ω・´)シャキーン
    これで第七猫さんに隙の無い持ちジョブが備わり、高確率で最強!(キリッ

    あーそうそう。

    週末LSメンと行ったサルベージでの話(・∀・)

    サル前

    最近銀海がメインになっていたので、気分転換にゼオルムへ行って見ました!
    久々のマダムとの戦いがメインですが、実はヒッソリと狙っていたのは2層の
    カードインプが落とすスカ胴15だったりとか(爆
    \(^o^)/

    これ倒す必要があるようになったらしく、入手の機会を伺っていました(笑

    マル胴

    そして5層のマダムから、マル胴35がポロリ!Σ( ̄ロ ̄)おお!

    やった!ゼオルムきた!メイン遺構きた!銀海とは違う!(←笑)

    と、皮肉交じりの大絶賛を受け6層へ乗り込んだLSメン達。

    アレ足

    そして6層マダムから、またまたアレス足35がっ!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!

    おいィ?第七猫トレハン絶好調じゃないかッ…!!

    と、スカ胴15を握り締めた第七猫。
    素晴らしいトレハンっぷりをカカッと発揮!(`・ω・´)シャキーン

    今日の第七猫はパーフェクトッ!!
    流石ッ…流石第七猫さんは格が違った!!

    ま、第七猫の希望がスカ脚35だった事を除いて…(´;ω;`)アレレ?

    そのままボスもフルボッコで撃破し、ゼオルム遺構はお終い。

    ヤバイ…ヤバイな…今日の俺は一味違うッ!(←本人談)

    今日なら何をやっても上手く行きそうな気がするッ!!ヽ(`Д´)ノ

    よーし、じゃカカッとやってみるかー!!

    スチクリソロが成功した事が後押ししたのか、第七猫さん。
    モグで赤にカカッと着替え、向かうは極寒の地ウルガラン山脈!(`・ω・´)

    第七猫:「聖牛君、遂に最強の第七猫が行くから首を洗ってまっていると良い」

    今まさに乗りにノッてる第七猫さん、遂に悲願の聖牛赤ソロ…
    ヽ(`Д´)ノおおおおおおお!

    突破する時がきたようd…

    聖牛ソロ

    @5秒あれば勝てた。(←違う)

    まだだッ!!まだ終わらんよッ!!(;^ω^)
    まだまだ俺のターン!(笑

    この絶好調の時には、合成のスキル上げをやっちゃえッ!!ヽ(`Д´)ノ

    連続うpとか来たらどうすんの?死ぬの?(*´Д`*)=3

    勢いだ!勢いで行っちゃうn…

    合成

    初志の指輪とは一体何だったのか?2スレ目(419)

    (´;ω;`)ブワッ

    ちっっっっくしょぉぉぉぉぉおおお!!(笑

    分かった分かった!!
    こうなったら最強の戦士の出番ですね?そうですね?(←?)
    ヽ(TДT)ノ

    今丁度白門で「ナイズル16~@1名前衛募集」というシャウトがあった。
    つまり…戦士の強さをアッピルする時が来たようだなッ!!

    音速の速さでシャウト主にTELL。
    デナリ足希望で、戦士での参戦が承諾されました!!(*´Д`*)=3

    つ…遂にきたッ!!((((゚Д゚;))))ガクガクプルプル

    第七猫戦士、75になって…いや、戦士自体では初の野良デビュー(爆
    遂に封印が解けられる時が来たのかッ!!ヽ(`Д´)ノ

    75になって野良初参加とか…やだ…何コイツ…(笑

    第七猫:「うるさい気が散る、一瞬の油断が命取り。」

    ワクワクとドキドキという二つの感情を抑えつつ、入り口に集合。
    遂に自称ヴァナ最強の戦士の実力がアッピルされる時がッ…
    (;´Д`)=3ハァハァ

    16層から順調に敵を撃破し進むPTメン。
    遂に野良でのデビューを飾る第七猫戦士が、怒涛の如く敵を蹴散らして
    行く予定でしたが、ランプやらヘッド駆逐が重なり実力が発揮できない(笑
    \(^o^)/

    そして到達した20層(`・ω・´)シャキーン

    今ここに最強戦士の名を欲しいままにしている(と思っている)
    第七猫が静かに、そして力強く広場を徘徊するファヴを睨む。

    ゆっくり一呼吸し、気持ちを整えて相手を見据える。
    そのマーシャルブージを握る両手に力が入るのが分かる。

    ここだ…

    ここで盛大な戦士野良デビューを飾る時ッ!ヽ(`Д´)ノ

    ありったけの力を込めて…ッ!!

    静まり返った大部屋に、第七猫の乾いた挑発が響き渡るッ!!!

    開 戦 ! !(`・ω・´)

    マイティ

    遂にベールを脱ぐ第七猫戦士。

    不思議と迷いは無かった。

    いや、あったのかも知れないが感じ取る事は出来なかった。

    体中の血が騒ぐという表現が最も適切であろうか?

    対峙する巨大なドラゴンを見据え、その力を蓄える…

    ウィング

    コツコツとペット狩りを進め、遂に辿り着いた戦士75。

    侠者の薬を使い、第七猫戦士の体が不思議な力に守られる。

    取っておいたウィングを使い体中の血液が沸騰していくのを感じる…

    自分の体がまるで別人の様に感じ取れ、まるで巨人化したような…

    そんな不思議な錯覚に陥る。

    その力全てを…全てを一点に目掛け、巨大な斧を振りかざす!!

    そう…第七猫戦士、記念すべき野良デビューを…これで飾ろうッ!

    キングズジャスティス!!!!!

    キングズ

    地を揺るがす程の爆裂音を響かせ、第七猫自慢の斧がファヴに突き刺さる!

    破壊力バツ牛んのそれを喰らった怒れるドラゴンは、第七猫に向かって

    猛然と攻撃を仕掛けてくる。

    だが時すでに時間切れ。

    侠者の力に守られた第七猫は、一切の攻撃を受け付けず猛然と立ち向かう。

    キャーダイナナネコサーン

    そんな声援が(頭の中で勝手に)響き渡り、更に第七猫の追撃が始まる。

    その時。

    ファヴの体が光りWSの発動を知らせる。

    黄金の鉄の塊で守られた第七猫戦士に隙は無い。

    残念だがファヴ君、このまま一気にしとm…

    テラーきた!

    なんという事かッ!!

    知的なドラゴン・ファヴは、猛然と襲い掛かる第七猫を見てテラーを発動。

    俺を強いと感じてしまうヤツは本能的に長寿タイプ。

    そんな言葉が頭の中を巡る、この選択はファヴにとって大正解。

    自分の生命の危機を感じたに違い無い。

    しかし逆にそれは第七猫の強さの証でもある。

    この第七猫の動きを封じ込めるとは、ファヴもなかなかやるな!

    と、敵にエールを送る謙虚な戦士・第七猫。

    ふと我に返りある事に気がつく。

    こ…これはッ…!!

    だ…

    誰かッ…!

    ((((゚Д゚;))))ガクガクプルプル

    テラー

    誰か俺を殺してくれッ…!!(爆

    (↑無敵中)

    PR
    HOME
    Copyright © FF11 ペット狩り黒猫奮闘記 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]